心安らかに生きる

“怒”の漢字に似ている漢字に“恕”があります。心の上に如があると書くこの“恕”という漢字をご存知でしょうか。
以前私が幕張メッセで講演会をさせて頂いた時、一番好きな漢字は何ですか?と聞かれてこの言葉を選びました。
私は主催するアカデミーで論語講座もさせていただいているのですが、孔子の教えを代表する言葉の一つがこの“恕”だと思います。

「心が他人の如くなる、つまり他人の心情、苦痛、希望を理解することが大事。自分の心に中心を持ち、他者に共感する。“怒”を“恕”にしよう。決して“怨み”にしてはいけない。」

『怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる。』とはピタゴラスの言葉。

日頃のちょっとした工夫で、自身のイライラを減らすことができます。怒りの感情に心を支配されて、無謀な行為をし、後悔しないようにしていきましょう。
まわりの人のためにも、自分のためにも。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 松樹千年翠〜人生は常にアップデート〜

  2. 心安らかに生きる

  3. 自分の中の熱を見つける

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP
PAGE TOP